持久力をつけるためのウォーキング

セックスをきちんと行えば結構な体力を使います。逆にいえば、体力をつかわないようなら、相手を満足させているとは言えません。前戯にも時間をかけピストン運動の時間もしっかりとることで、女性を最高に満足させられるセックスが実現できます。

若いころはエネルギーにあふれているため体力がいることに気がつきませんが、中高年になると意外とセックスに必要な運動量が多いことに気がつきます。ピストン運動の最中に息切れして止めてしまったり、自分が動くのが辛いからと女性上位の体位をとったりしていては、相手を悦ばせることはできません。しっかりとした性行為ができるよう、体力をつけましょう。

ウォーキングで一時間セックスできる体に!

アラフィフになって持久力をつけようと、いきなりランニングを始めてもなかなか長続きするものではありません。三日坊主になるくらいなら、最初からしない方がマシ。無理のない体力作りが大切です。そのために一番良いのが、ウォーキング。一日に30分程度早足で歩くことができればかなりの持久力がつきます。
参考サイト ⇒ ウォーキング ~一人で行う自主トレーニング~

ウォーキングの最中に肩を回したり、足を高く上げたりすることで、筋肉をつけることもできます。首を回したり腰をひねったりしておくのも、セックスの際に役に立ちます。ふた月も続ければ、一時間くらいのセックスでへたばることはなくなるでしょう。

慣れてきたら、ややきついペースで

これまで大した運動をしてこなかった人がウォーキングを始めると、30分は意外と長く感じられます。最初から無理する必要はありません。長く続けることを第一目標において、最初は10分程度から始めても良いでしょう。とにかく毎日続けることが大切です。時には一分であきらめても構いませんので、続ける努力をしてみましょう。雨の降っているときにも、短い時間で構わないので傘をさして歩きます。
一日に一度は必ず歩くということを体に覚えこませることが大切です。そのうちに、歩かないと気持ちが悪いほどになってきますし、30分程度のウォーキングは軽々とできるようになります。しばらくたてば自分のお尻がキュッとしまっていることに気がつくことができるはず。セックスをしてみると、自分のピストン運動が以前に比べて力強くなっていることにも気がつくでしょう。

わずか30分のウォーキングで性行為がまったく変わってきます。しかも、おなかも引っ込みお尻は締まって、女性からセクシーと見られるような引き締まった体になっていきます。

持久力をつけるために、一日30分のウォーキングを始めましょう。セックス力が高まるだけでなく、体もしまってカッコよくなることもできます。

Copyright(c) 40代からモテ男に変身する方法 All Rights Reserved.