カッコいい男の理想像を常にイメージすべし

どんな目標も具体的に想像できなければ達成することはできないものです。「イメージできないものは、マネージできない」とも言われます。「モテ男」になりたいのであれば、自分がそうなった姿を具体的にイメージすることも大切です。まずは頭の中で理想像を組み立ててみましょう。

自分の目指すモテ男の具体像を考えてみましょう

一口に「モテ男」といっても、人によって想像するその姿はさまざまです。あなたが思い描く理想像はどんなものでしょうか? 白い歯の輝く笑顔の素敵な人、明るくて何ごともポジティブにとらえる活動家、きりっとした目つきの知的な男性、気品のただようスマートな紳士、愛嬌があって憎めないタイプ、慎み深く何ごとも慎重に考えるどっしりタイプ…などなど。

明るい話題を振りまき相手を飽きさせない人、読書好きで物静かな男、誰にも誠実でウソをつかない男、初めてあった女性の前でも臆することなく楽しく話のできる人、人前ではあまり雄弁になれないシャイな男、どこか陰を感じさせるニヒルな男。バラエティ豊富なセックステクニックを持つ男、精力絶倫で何時間でも性交できるタフな男、セックスで女性をとりこにできる男、執拗な前戯で女性を満足させる男、女性から奉仕したくなるようなオーラを発する男…セックスにもさまざまなタイプがあります。

女性との関係をうまく作りたいのであれば、うまくいった状態がどんなものなのか目標を持たないと、いつまでも満足はできません。具体的に、自分が夢見る「モテ男」の姿をイメージすることはとても大切なのです。

身近なところで、モテ男の具体的なモデルを見つけましょう

イメージというのは頭の中だけで作ることは難しいものです。そこで、はっきりとした目標をたてるために、身近なところでモデルを見つけることをお勧めします。会社の先輩でもいいでしょうし、映画やドラマに出てくる俳優でもいいでしょう。ロックバンドの歌手でも構いません。小説や漫画の中に出てくる登場人物でも、歴史上の偉人でもいいです。あなたが、「こうなりたい」「こんな人に近づきたい」という人をモデルにして、それを目標にするのです。

大切なのは「形から入る」こと。その人の外見をイメージし、話し方やしぐさを映像として頭に叩き込みます。歩き方や立ち方、目や口の動かし方、口ぐせもマネしてみます。例えば、トム・クルーズをイメージしたなら、トムになり切って過ごしてみましょう。そのためには、何度も映画のDVDを観なおすことも必要かも知れません。どんなに頭の中でマネしても、誰にも「トム・クルーズにかぶれている」などと気づかれることはありませんので、心配することはありません。具体的人物を模倣することで、次第に理想に近づくものです。

ただし、いくら想像をふくらませても、身体機能までコピーするのはなかなか難しいはずです。たとえば、EDになってしまった人が精力絶倫な男性になろうとイメージしてもそれだけでは夢はかなわないもの。専門クリニックでバイアグラを処方してもらうのが一番手っ取り早い解決手段です。勃起はモテ男の必要条件のひとつ。自信がなくなったときには、薬に頼ることも大切です。

モテ男になりたければ、まずは具体的にイメージすることが大切です。理想のモデルを見つけてその人になり切る努力をすると良いでしょう。そうした努力は必ず実るものです。

Copyright(c) 40代からモテ男に変身する方法 All Rights Reserved.