高学歴で高収入なのにモテない理由

「自分は良い大学も出ており、一流の企業にも就職したのになぜか女性にモテない・・・」という方は意外と多いでしょう。理由が分からないまま40代を迎えてしまったという場合もあるはずです。なぜ高学歴で高収入なのに恋人ができないのでしょうか?今回はその理由について考えてみます。

デートがつまらなそうだから

高学歴ということは、やはり頭が良く知識が豊富というイメージを抱かせます。本来であればこうした能力は魅力であるはずですが、場合によっては女性が引いてしまうこともあると言えるでしょう。

例えば、「一緒にいても話が合わない」「映画を見た後にうんちくを語られそう」。こんなイメージが女性には芽生えてしまいます。女性は男性に楽しさや居心地の良さを求めるものですから、デートが退屈なのは最悪。自分の魅力をアピールするのも良いですが、相手の好みなどについてよく調べ、合わせていくことも大切です。

仕事があまりに忙しくて一緒の時間が持てなそうだから

良い企業に勤めているビジネスマンは忙しいというイメージを持たれます。実際、イメージと同じく毎日仕事漬けになってしまっている人も多いでしょう。女性からすると、こうした男性とお付き合いするのはなかなか大変です。

そもそも時間が合いませんから、デートの予定をたてるのも一苦労。さらに「構って欲しい」と思ったとしても、邪魔になるのが嫌だという理由で電話やメールを控えてしまう女性も多いはずです。少しでも時間が空いたら連絡をし、さらにSNSを活用するなどして、積極的に男性からコミュニケーションをとるようにすることが求められるでしょう。

もしかして、恋愛経験が少ないのかも?

もしもあなたが「仕事ばっかりでずっと彼女がいない」ということを公言しているのだとすれば、それはかなりマイナスなのでやめた方が良いでしょう。「高学歴ということは青春時代に勉強の虫だったのかも・・・」「きっと毎日仕事しかしていないんだろうな・・・」こんな風に思われると結果として、恋愛スキルが低いと捉えられるかもしれません。

女性の扱い方というのは経験でしか覚えることができません。そのため、恋愛経験の少なさはそのまま「女に不慣れで束縛や嫉妬がひどそう・・・」なんてイメージにつながってしまう可能性も。

高学歴と高収入は間違いなく恋愛にとってはプラス要素です。しかし、それにあぐらをかいていては女性からの好意を得ることができません。特に未婚の中高年の場合には、さまざまな理由を予想されてしまいます。自分が女性からどのように見られているのかについて良く考え、そのイメージを払拭できるような態度を取るように心がけていきましょう。

Copyright(c) 40代からモテ男に変身する方法 All Rights Reserved.