20代女子も落とせる?40代モテ男の共通点

40代、見た目も気持ちも立派なオジサンになってしまった男性たちも、一度は20代の若い女性にモテてみたいと夢見るものです。しかし「こんなオジサン、どうせ相手にしてもらえない」とあきらめていませんか?実際、40代で20代の女性と結婚する男性もいるくらいですから、100%モテないとは言い切れません。では、20代の若い女性にモテる男性には、どのような共通点があるのでしょうか。

20代女性の大半はオジサンが「人によっては恋愛対象になる」

養命酒製造が実施した調査によると、「オジサンは恋愛対象になるか」との問いに「人による」と答えた人は7割以上。「好き」と断言する女性は2割を切る数字でしたが、人によっては恋愛対象には十分なり得るということになります。

ではどんな男性ならば、恋愛対象になるのか。同調査によると、恋愛対象として見られる中年男性の条件のトップはやはり「清潔感」。身だしなみをきちんとしていることはもちろん、口臭や体臭のケアもきちんとしていることが恋愛対象としてアリな条件のトップとなりました。毎日の入浴やヘアセットはもちろんのこと、小まめな歯磨きやマウスウォッシュの活用など地道な努力が必要なようです。

ほかには「性格や価値観があう」や「年齢を感じさせる言動がない」といったことも上位にランクイン。とくに中年がついつい口にしてしまう、「どっこいしょ」なんてセリフはいかにもオジサン、という印象を持たれるためNGワードとなるようです。また何かと独り言が多い、オヤジギャグや下ネタが多い、さらに自慢話や同じ話が多いということも嫌われる原因になるようですよ。

こうした中年男性が嫌われる原因に、ギクッとする40代男性も多いのではないでしょうか。とくにオヤジギャグや下ネタは、女性との距離を縮めようと考えた結果行っているケースも多いようですね。しかし実際には逆効果になっていることが圧倒的ですので、徹底的に嫌われる前に控えるのがおすすめです。

最大の共通点は、横から目線のコミュニケーション

中年男性が若い女性に好感を持ってもらうためにいちばん気を付けるポイントは、横から目線でのコミュニケーションです。40代と20代というと、ヘタをすれば二回りも年の差があることになります。そのためどうしても女性と会話するとき、上から目線になりがち。とくにある程度のポストについている男性だと、日頃から上から目線で会話する癖がついてしまっているため、プライベートでも無意識に上から目線になってしまうそうです。

若い女性たちも、仕事上での上から目線対応は多少我慢できます。しかし年齢が上だからといって、プライベートでまで上から目線で話されてしまってはうんざりです。若い女性に好感を持ってもらいたいのなら、若い世代と会話をするときも同じ目線で会話ができる努力をしましょう。すでに上から目線対応の癖がついてしまっていると感じているなら、下手に出るぐらいの気持ちで対応するといいでしょう。

女性とデートするときは、リードしつつも女性の意見を取り入れる姿勢を見せること。「こんな店があるんだけど、どう?」というようなひと言があるのとないのとでは、受ける印象が全く違います。リードする、という立場をキープしつつも相手の意見を取り入れる柔軟さは男女限らずコミュニケーションをとるうえでとても大事です。傲慢にならず、日頃から周囲の意見に耳を傾けられる気持ちを持つよう努力しましょう。

清潔感やオジサンらしい言動を避けることはもちろんですが、いちばん大事なのは年齢に関係なく接することができる器の広さ。この余裕を持っている男性は、どの世代の女性にも好印象を持たれます。若い女性にモテようと思うなら、日頃からの態度を改める必要があるでしょう。

Copyright(c) 40代からモテ男に変身する方法 All Rights Reserved.