独身が気楽!結婚したくない40代男性たち

結婚できないのではなく、しない。結婚適齢期を過ぎても結婚しない人たちを揶揄する言葉としてよく使われたりしますが、最近はこの言葉を地で行く男性がとても増えています。独身の気楽さを知ってしまっている彼らにとって、今さら家族を持つということもわずらわしいのだそう。結婚したくない男性の実態とはどのようなものなのでしょう。

結婚にメリットを感じない男性が急増中?

現在非婚化が進んでいるといわれているのは若い世代が中心ですが、実際結婚の必要性を感じていない人は40代世代にも大勢います。その理由で多くを占めているのは、結婚にメリットを感じないというもの。独身生活を満喫する男性にとって、結婚はとても窮屈で退屈です。家族を持つため独身の頃のように夜な夜な遊びまわることは控えなければなりませんし、休日も自分ひとりのために時間をつかえなくなります。さらに同じ屋根の下に生活する人が増えるわけですから、自分ひとりだけのときのように自由にふるまうことはできなくなってしまうのです。

それにお金の使い方に関してもやはり制限される場面が増えます。共働きかそうでないかにもよりますが、独身の頃のように好き勝手にお金を使うことはできなくなりますね。もしかしたら趣味のものひとつ購入するだけでも、お伺いを立てなければならない生活になるかもしれないのです。

こうしたことから独身生活の長い男性にとって結婚はメリットよりデメリットの方が多い、する必要のないものと結論付けられることが多いのだとか。確かに既婚者は、自分の家庭がうまくいっているときはあまり仲間内でも話題にはしません。うまくていっていないときや、不満に思っていることばかりついつい口をついて出てしまいますね。こうした愚痴を延々と聞かされ続けていれば、結婚に魅力を感じなくなるのも仕方のないことなのかもしれません。

結婚しない派の方が、モテてしまう

そして結婚しない派の男性が増えている理由のもうひとつが、結婚したくない、結婚願望がないと宣言している方が女性ウケがよく、恋愛を謳歌できるためです。最近は若い世代を中心に、結婚願望がなく一生独身を貫きたい女性が増えてきました。40代男性と同年代の女性も、ここまで独身で来たのなら今さら結婚する必要もない、といった考えが多いんだとか。

ですが結婚しない派の女性でも、やはり恋愛は楽しみたい。いざ相手を探してみると、周囲の同年代の男性は結婚願望がある人ばかり。そこでモテるのが、結婚願望がない40代男性たちです。年齢を重ねているため過度な束縛もなく、余裕のある付き合いができるうえ、結婚する、しないでもめることもありません。言い方は悪いかもしれませんが、結婚したくない派の女性たちにとっては、とても都合のいい存在といえるでしょう。

実際40代半ばを過ぎ、結婚をあきらめたとたんに女性からのお誘いが増えた、という経験談もありました。結婚しようと焦っていた頃は、無意識のうちに女性から避けられるような必死な雰囲気がにじみ出ていたのかもしれませんね。

日々着実に増えている、結婚しない派の男性たち。確かに結婚したり、家族を持つということは幸せの定義のひとつです。ですがあえてそれにとらわれず、自分なりの幸せを満喫している方が女性惹きつけることもあります。あえて結婚にとらわれず、自分だけの幸せを探してみると、女性たちの見る目も変わってくるのかもしれません。

Copyright(c) 40代からモテ男に変身する方法 All Rights Reserved.